大事な三つのこと

にきび改善に向けて

にきび治療には大切な事が三つあります。

それは一つ目に化粧品の見直しです。
洗顔時に界面活性剤入りの洗顔料やクレンジングを使っていたり、肌負担の大きい
SPF値の高い化粧下地などを使っているとにきびを悪化させるのです。

化粧品の見直し

にきび治療にはできるだけ天然素材の自然派の化粧品を使うことが大事なのです。

抗炎症性のアロエ、ビタミンC豊富なアセロラ、ミネラル成分が豊富に含まれる
クレイなどと言った成分でできた洗顔料、化粧水などを使うことがにきび治療に
とって大切な事です。


もう一つは食生活を見直さなければいけません。
加工食品、インスタント食が多くビタミンが豊富な野菜が不足していると
にきびになってしまいます。

どうしても手作りで野菜豊富な食事が取れない場合、サプリメントで不足した
ビタミンを補っても良いでしょう。

ビタミン

にきび治療で三つ目に見直さなければいけないのが、睡眠です。

できれば夜10時に寝て若返るホルモンのサーチュイン遺伝子を発令させ、
ターンオーバーや肌の再生を促進するべきです。


また日が昇ると共に起き、日光を浴びることで自律神経が整い、
ストレスが軽減し肌が綺麗になっていくこともあるのです。

中々忙しいと難しい生活習慣の改善も、ちょっとずつでも見直すといいでしょう。

できる日は早く寝る。バランスの良い食生活をする。
それを実行に移していくことが改善に繋がるのです。

 

基本的なことではありますし、地道なことです。
けれど結局のところ、根本的な部分の改善にはこれが一番なのです。

^