砂糖は背中のニキビに大敵

にきび改善に向けて

日頃の生活習慣から、ニキビができる要因が見つかることは多いです。

特に甘い物や油っこい物をよく好んで食べているという人は、
同時にニキビが治らないことにも悩まれているという場合もよくあります。

甘いもの

ニキビは顔だけではなく、体中に発生するものです。

そのため、普段は気にしていなかった背中にも、あるときにきびがあることに
気がついて、ショックを受けたという方も少なくないようです。

砂糖の成分のほとんどは糖質で出来ています。

糖質は体内ではエネルギーとして利用されますが、利用されずに残ってしまった物は、
脂質として体内に蓄積されてしまうのです。

背中


これが背中ニキビを生み出してしまう要素となります。
糖質を摂取することで、人間の体は血糖値を下げるために、インスリンを分泌させます。

インスリンには体に脂質を蓄積させる作用があります。
なので糖質を摂取すると、脂質を吸収しやすい体になり、太りやすくなるのです。

これが背中における過剰の皮脂の分泌に繋がり、ニキビが出来やすくなってしまいます。
糖質は人間に必要な栄養素ですが、過剰な摂取を行うと、背中ニキビの原因になります。

とくに砂糖においては、成分のほとんどが糖質で構成されているために、
摂取量に注意をするようにしなければなりません。

^