ニキビ跡のレーザー治療が痛い場合

にきび改善に向けて

レーザー治療はニキビ跡に有効とされていますが、施術を受ける前に
そのメリットとデメリットについて知っておくと良いでしょう。


この方法でニキビ跡治療するメリットとしては、痛みが
ほとんどないということが挙げられます。

メスを使って切るわけではないですし、光を当てるだけなので傷が
できる心配もありません。

クリニック

最近ではクリームを塗ってから照射するクリニックも多く、
痛みが不安な人でも安心して施術を受けることができます。

治療にかかる時間も10分程度とかなり短くなっており、施術後は
すぐにメイクをすることができます。


しかし、広範囲にニキビ跡があるという場合、何度も通院する必要があります。


また、中には熱に弱い人の中に痛みを感じる人もいるということですが、
この治療に用いるレーザーは人工的に作られたものであり、
紫外線などとは違って人体に影響を及ぼすような副作用はないとされています。

不安になったら
もしレーザーが痛いと感じる場合、医師に相談して出力を低くして
もらうと良いでしょう。

また、このようなニキビの治療を受ける場合は、医師やスタッフとの
コミュニケーションが取りやすいかどうかをしっかり見極めておく必要があります。


こちらの意志を汲み取って寄り添ってくれるのかどうかは、治療を行う上で
非常に重要な要素となります。

まずは細かく相談をしていく中で、不安や疑問を自分にとってわかりやすく
解消してくれるのかどうかを判断する意識はもって置いたほうが良いでしょう。

^