スキンケア

にきび改善に向けて

ニキビ治療を行う上で、スキンケアを意識することはとても大切なことです。
基本である洗顔は、力を入れて洗っていないかを、意識してみましょう。

ニキビ治療のためには、肌に負担となる行動は厳禁です。
刺激でニキビを悪化させてしまいますし、余計に肌が乾燥します。


そのため、洗顔は優しい力で洗うことが大切になります。
また、石鹸や洗顔料は本当に肌に合っているのか、その使用方法は
適切なのかということも、定期的に見直すと良いでしょう。


泡立てすぎや、刺激が強い物もやはり使用は厳禁です。

洗顔

ニキビ治療として意識したいのは、洗顔後の水分をチャージする、
保湿のケアを怠らないということです。

肌にニキビができると、化粧品でのお手入れはしない方が良いのでは
ないか、と考えるかもしれません。

しかし肌サイクルを促進させないとなりませんから、
積極的に保湿ケアは行うようにしましょう。

石鹸

スキンケアは正しい方法で行うようにします。
肌にとって負担となる、強い力は入れないようにしましょう。

肌をたたくように化粧水を入れるのではなく、ハンドプレスなどをして、
丁寧に水分を吸収させるケアをしましょう。

パックでうるおいを与えるのもいい方法です。

この場合にも、ニキビに効果のある化粧水などを使うことも大事ですが
できれば洗顔料と同様のメーカーの物を使うなど、できる限りの
対策は取っていきましょう。

^