ピーリング

にきび改善に向けて

皮膚科で行われているニキビ治療の一つである「ケミカルピーリング」は、
皮膚の表面に酸性の薬剤を塗ることで、古くなった角質や毛穴に詰まっている
角栓、老廃物などを溶かして取り除くことができます。

皮膚に残った過剰な角質が無くなることで皮膚の新陳代謝が高まって
肌が再生されやすくなり、ニキビをはじめとした肌トラブルに効果があります。

皮膚科

ニキビは、原因菌となるアクネ菌の増殖だけではなく、角質が
厚くなってしまうことが原因でできることもあるため、古い角質が
いつまでも残っていると、毛穴に皮脂が詰まって
ニキビができやすくなってしまいます。

 

ニキビを予防、改善するためには、皮膚に古い角質が少ない状態を
保つことが大切なのです。

毛穴のつまり

ニキビ治療目的のケミカルピーリングは、炎症がまだ起こっていない
白ニキビや黒ニキビだけではなく、炎症してしまった赤ニキビにも
効果的な上、古い角質を溶かすことでニキビができるのを
予防することができます。


日々を快適に過ごしていくためには、こういった予防をしていくことや
早急な対処をすることが重要になります。


ニキビができてから悩むよりも、原因を防いだ上で
根本的に解決することも可能です。


また、ニキビに悩まされてはいるけれど、治療するまでには
踏み切れないという場合でも、まずは近くの皮膚科に
相談をしに行くだけでも何か変るかも知れません。
悩む前に行動することが大切です。

^