光治療

にきび改善に向けて

ニキビ

ニキビ治療において現在脚光を集めているのは青色LEDを使った治療法です。

青色LEDの光を浴びると、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する
効果があると言われているため、気になるニキビの予防や改善に効果的です。

また肌の皮脂分泌を低下させる働きもあると認められているため、
過剰な皮脂分泌によって引き起こされるニキビの治療にも効果的です。

 

赤色LEDの光には細胞の働きを活性化する作用があるといわれているため、
赤ニキビの炎症で悩んでいる人のニキビ治療におすすめです。


黄色いLEDの場合は細胞の修復機能を向上させる働きが期待できるため、
肌のバリア機能の向上やターンオーバーを整える効果が期待できます。


今現在あるニキビにも、ニキビが治ったけれど赤い色素沈着をして
跡が残ってしまった場合のニキビ治療にも応用できるといわれているため、
肌の状態が気になるときには一度美容クリニックや皮膚科などを受診して
専門家の診断を受けるのがおすすめです。

治療


ひと口にニキビと言っても、人それぞれに原因や症状、また対策は違ってきます。
自分に合った治療法は何なのか、それを知ることが大切です。


近くにある皮膚科を利用したり、あるいはネットで口コミを参考にしてみても
良いでしょう。


最近ではそういった口コミサイトも多数提供されていますので、
話を聞きに行く前に気をつけるべきポイントも抑えられるためお勧めです。

^